医師しかできない施術|日々進化を遂げるエステ業界の現状|メラニン色素に反応する特殊な光

日々進化を遂げるエステ業界の現状|メラニン色素に反応する特殊な光

レディー
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. ホーム
  2. 医師しかできない施術

医師しかできない施術

ウーマン

ニキビケアやアンチエイジングケアとして

グリーンピールは、状態の悪くなった肌をはがすというタイプのスキンケアです。脱皮のようなもので、はがすことによって新しく美しい肌が表面に出てくるようになります。数日ほどの短期間で高い効果を期待できることから、話題となっているのです。 グリーンピールは、もともとはニキビ治療のためにおこなわれていました。ニキビによって腫れたりえぐれたりした肌でも、はがすことできれいな状態になるのです。50年ほど前からおこなわれていたのですが、ニキビだけでなく小じわやシミにも有効ということで、近年ではアンチエイジングケアとしておこなわれるようになっています。

エステサロンでの施術が可能

肌をはがすという点では、グリーンピールはケミカルピーリングと似ています。しかしケミカルピーリングは、薬剤で肌を溶かしながらおこなわれます。そのため基本的には医療行為となり、施術できるのは医師のみとされています。それに対してグリーンピールは、ハーブで作られたトリートメントを使っておこなわれます。ハーブの力によって、新しい肌がどんどん作られるようになり、そのため状態の悪くなった肌ははがれやすくなります。それを、マッサージしながらはがしていくわけです。 薬剤を使うわけでも溶かして無理にはがすわけでもないので、グリーンピールは医療行為ではなく、エステティシャンでも施術ができます。しかも話題になっているため、フェイシャルエステのメニューに加えるエステサロンが増えてきています。そのためグリーンピールを受ける人は、今後どんどん増えていくと予測されています。